失敗しない抜け毛治療とAGA治療薬 へようこそ!

当サイトへアクセスして頂き、ありがとうございます。

ここでは、失敗しないAGA治療薬をコンセプトにAGA・抜け毛・薄毛についてまとめています。

AGA・FAGAとはなにか?気になる疑問や効果的な治療方法、人気のお薬(ジェネリック医薬品)についてもご紹介♪

本気で薄毛や抜け毛に悩んでいる男性・女性の手助けになれればと思いますので、ぜひ当サイトの情報を参考にしてみてください(^^♪

AGA・FAGAとはなにか?

AGAとは

"AGA(エージーエー)"とは男性型脱毛症の事で「Androgenetic Alopecia」を略した名称です。

成人男性に発症しやすいとされている薄毛や抜け毛の症状の事をいいます。思春期を過ぎた男性にみられる症状で、頭頂部から徐々に薄くなっていくパターンと両端から薄くなっていくパターンがあります。

これは一般てきに遺伝や男性ホルモンへの何かしらの影響によって発症するとされています。

"FAGA(エフエージーエー)"とは女性男性型脱毛症の事で、「Female AGA」を略した名称です。

上記で説明したAGA(男性型脱毛症)女性バージョンと言ったところです!女性にも薄毛や抜け毛などの脱毛症に対する悩みが増えていると言われているのですが、このFAGAが関係していることも多いようです。

AGA・FAGAの原因

【AGAの原因】

AGAの原因には、いくつかの理由があります。

まず、根本的な理由の1つとしては「遺伝」があげられます。男性ホルモン受容体遺伝子は脱毛・抜け毛に大きく関係していて、この遺伝子はX染色体上にあるので、母親側の祖父・祖母から遺伝するとされています。

また、もう1つの原因としては、男性ホルモンに含まれているテストステロンに関する原因です。

テストステロンに"リダクターゼ"と言われる酵素が結びつくことで、男性ホルモンの一種ジヒドロテストステロン(DHT)に変換されます。このジヒドロテストステロンには男性の抜け毛や薄毛を促進してしまう作用がある為、AGAを発症していまします。


【FAGAの原因】

FAGAの原因に関しては、女性ホルモンの低下や加齢による薄毛・抜け毛が多いとされています。

女性ホルモンの働きが男性ホルモンに劣ってしまう事で、AGAと同じような症状が出てしまうのです。女性の場合は更年期を過ぎると確率がアップするとされていますが、10代~でも発症する可能性がありますので、若いうちから生活習慣などには気を付けたほうが良いでしょう。

また、男性型脱毛症との違いとしては、前頭部から生え際が後退していくのではなく、頭皮全体の髪の毛が薄くなってしまったり、抜け始めるのです。具体的な境界線がないため、発見も難しいかもしれません!


このページの先頭へ